秋の訪れ禾乃登-五穀豊穣‐|吉祥のレン公式オンライン

秋の訪れ禾乃登-五穀豊穣‐|吉祥のレン公式オンライン

皆様は秋の訪れに何を思い浮かべますか?   七十二候では、9/2~9/6を禾乃登(こくものすなわちみのる)と言い、秋の訪れは実りの季節、『五穀豊穣』とされています。   日増しに稲穂の先が重くなって垂れ、少し色づきはじめる...そんな秋の情景を禾乃登は表しています。   しかし、稲穂が実りは...

続きを見る
『いま、とんぼの眼鏡は何色か』|吉祥のレン公式オンライン

『いま、とんぼの眼鏡は何色か』|吉祥のレン公式オンライン

子供たちにとって、虫捕りの定番ともいえるトンボ。 デザインモチーフとして、とても良い意味を持っているのをご存知でしょうか。  トンボは日本書紀にも登場します。 日本列島を見渡した神武天皇は、 このような事をいいます。 「この国はトンボのようだ」と。 また古事記では、雄略天皇が狩りをした際、腕...

続きを見る
『秋財布』‐財布が実る‐|吉祥のレン公式オンライン

『秋財布』‐財布が実る‐|吉祥のレン公式オンライン

  実りの秋。 秋は「財布が実る」と云われ、春財布と同じように金運に良いとされているのはご存知ですか? 9月に買う財布は「長月(ツキ)財布」、10月~11月に買う財布は「実り財布」と呼ばれ、立秋の8/7頃~立冬の11/6頃に買い替えると吉とされています。 因みに今秋で最も良いとされる日は9/...

続きを見る
『浄化の音』|吉祥のレン公式オンライン

『浄化の音』|吉祥のレン公式オンライン

蝉時雨の夏休み。 訪ねたおばあちゃんの家にたちこめる蚊取り線香の香りと、涼やかに響くおりんの音ー まさに日本の風景、ですよね。 今回はおりんのお話をさせていただこうと思います。 音を出す仏具を梵音具というそうですが、おりんや木魚、お寺の鐘などがこれにあたります。 おりんは元々、禅宗...

続きを見る
『処暑』-ひめむすび-|吉祥のレン公式オンライン

『処暑』-ひめむすび-|吉祥のレン公式オンライン

  皆様『二十四節気』をご存知ですか? 一年を二十四の季節に分け、それぞれに美しい名前がつけられた季節を二十四節気といいます。   8月23日から8月27日にかけては綿柎開(わたのはなしべひらく)という初侯の季節。 綿を包む柎が開きはじめる頃を意味します。 柎が開き始めると綿毛が中から飛...

続きを見る
『井の頭の弁天さま』|吉祥のレン公式オンライン

『井の頭の弁天さま』|吉祥のレン公式オンライン

お店のある吉祥寺駅からほど近い、井の頭恩賜公園内に、弁天さまがいらっしゃるのをご存知でしょうか。 井の頭弁財天です。 平安時代に創建され、その後何度か再建再興をし、現在のお堂は関東大震災で被災後、昭和初期に再建されたものだそうです。 弁財天といいますと、七福神のひとりであり、...

続きを見る
『高虎商店様』|吉祥のレン公式オンライン

『高虎商店様』|吉祥のレン公式オンライン

今回は高虎商店様のお話です。先日テレビ放映されたのを見られ方もいらっしゃるのではないでしょうか。 デザインから型紙製作、染色という過程を自ら行っていらっしゃいます。江戸と洒落に重点を置き作られる商品は面白ろさと手作りの温もりを感じられるものばかりです。また、公式ホームページにもございますが、...

続きを見る
『てぬぐいのこと』|吉祥のレン公式オンライン

『てぬぐいのこと』|吉祥のレン公式オンライン

普段からてぬぐいを愛用しているという方は多いのではないでしょうか。私もそのひとりです。今年はてぬぐいでマスクを作られた、というお声もしばしば聞かれますよね。てぬぐいの使用例は実に多種多様。江戸時代には、手拭き、日除け、寒暑避け、前掛け、おしめ、暖簾、医療用品…ざっと挙げても生活必需品...

続きを見る
暑い夏に...『泉州タオル』|吉祥のレン公式オンライン

暑い夏に...『泉州タオル』|吉祥のレン公式オンライン

タオル産地、泉佐野市で生産される泉州タオル。 「後晒し」の製法で吸水性が良く清潔で肌触りも良いことから夏に重宝されるタオルです。 タオルは糸を繋ぎ作られることから人間関係に関する贈り物として大変縁起が良いとされています。 また、入浴に関するものでもあるため、「嫌なことを水に流す」「病を避ける...

続きを見る
日本の夏の風物詩『風鈴』|吉祥のレン公式オンライン

日本の夏の風物詩『風鈴』|吉祥のレン公式オンライン

江戸風鈴が生まれたのはクーラーも扇風機も無い時代。 風水の思想に基づいて魔除の鈴として作られた銅製のものがガラスになり、「涼やかな音が夏によく似合う」と江戸時代に人々のあいだで好まれ流行したと云われています。 篠原風鈴本舗の江戸風鈴は風鈴の鳴り口の部分がギザギザしていて、少しの風でも涼しげな...

続きを見る
『見上げた夜空に想うのは』|吉祥のレン公式オンライン

『見上げた夜空に想うのは』|吉祥のレン公式オンライン

  夏の風物詩といわれる花火。 今年は花火大会などは自粛ムードですが、全国各地でサプライズの打ち上げ花火があげられたそうですね。 戦国時代、種子島に鉄砲が伝わって、火薬の技術が広まり、日本でも花火が作られるようになっていきました。 花火の流行と共に花火師がうまれ、 鍵屋は幕府御用達...

続きを見る
『7月23日 -文月 ふみの日-』|吉祥のレン公式オンライン

『7月23日 -文月 ふみの日-』|吉祥のレン公式オンライン

7月23日は「ふみの日」です。ふみの日とは、「手紙の楽しさ、手紙を受け取るうれしさを通じて 文字文化を継承する一助となるように」と7月23日を日本の郵政省が1979年に制定した記念日です。 23日は(2(ふ)3(み))ふみの日…23日は毎月来るのに、なぜ7月なのでしょう。 旧暦の7月を文月(...

続きを見る
『土用の丑』|吉祥のレン公式オンライン

『土用の丑』|吉祥のレン公式オンライン

鰻を食べる、でおなじみの土用の丑の日。「土用の期間にある丑の日」で、土用とは立春、立夏、立秋、立冬それぞれの前18日間の事を指し、中国でうまれた自然哲学の考え方、五行思想に基づく季節の変わり目になります。今年の夏の土用の丑の日は2日あり7月21日と8月2日です。この場合「一の丑・二の丑」という...

続きを見る