敬老の日|吉祥のレン公式オンライン

敬老の日|吉祥のレン公式オンライン

いくぶん残暑も和らぎ、しのぎ良い日が多くなりましたね。 皆様夏のお疲れは出ていらっしゃいませんか?   さて、敬老の日は毎年9月の第3月曜日。 今年は9月21日です。 国民の祝日として制定されていて、 「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを目的とした日です。   戦...

続きを見る
『名月を愛でる』

『名月を愛でる』

今年、中秋の名月と呼ばれる十五夜は10月1日です。元々は旧暦の8月15日を十五夜とするのですが、新暦にするとずれが生じるため、毎年十五夜の日は変わるのだそうです。ちなみに満月になるのは10月2日の朝だという事です。また、十三夜(今年は10月29日)や十日夜(11月10日)と言われる名月もあり...

続きを見る
白露の頃|吉祥のレン公式オンライン

白露の頃|吉祥のレン公式オンライン

二十四節気では9月7日から白露の頃に入りました。 白露の頃とは、夜中に大気が冷え、草花や木に朝露が宿りはじめる頃をさします。 降りた露は光り、白い粒のように…。 日中の暑さも和らぎはじめ、徐々に秋の気配が深まっていきます。   まだ暑い日もありますが、ふと、秋を感じることが皆様もあるのではな...

続きを見る
『茜色』|吉祥のレン公式オンライン

『茜色』|吉祥のレン公式オンライン

茜色、茜草の根で染めた暗い赤色のこと。   茜草の根から採れる赤色染料で染めた、わずかに黄みのある深い赤のことを茜色といいます。    赤を染める染料の中で、日本において最も古くから使われていたのが茜草です。 藍とともに茜も世界的に人類最古の染料とされています。 ご存じでたか? インダス文明...

続きを見る
女性の開運の味方【石榴】|吉祥のレン公式オンライン

女性の開運の味方【石榴】|吉祥のレン公式オンライン

私達の日々の生活をより豊かなものにしてくれている果実。   今が旬の石榴、実は縁起が良い代表格の果実というのはご存知ですか?   石榴は生命の源の種子が非常に多く、子宝運、財運、愛情運、夫婦円満など、昔から大変縁起がよい果実として有名な果実です。 開運に良いとされ、石榴の描かれた絵画も人気が...

続きを見る
粋に纏う「江戸小紋」|吉祥のレン公式オンライン

粋に纏う「江戸小紋」|吉祥のレン公式オンライン

【江戸小紋とは】江戸時代に各地の大名が着用した第一礼装である裃(かみしも)が元の着物柄です。その文様は、細かければ細かい程高い技術が必要であったため、江戸小紋の裃を着ている武士が、どれだけ腕の良い職人を抱えているかという権威を示すものでもありました。地方から江戸に出てきている武士の間で...

続きを見る
『ツバメ、旅立ちの季節』|吉祥のレン公式オンライン

『ツバメ、旅立ちの季節』|吉祥のレン公式オンライン

  4月中旬に当店のコラムでも、「春告鳥」といわれるツバメについての記事があげられていて、ツバメが巣を作った家は縁起が良い、というお話をさせていただいていますが、それからもうすぐ5か月。日本で子育てをしたツバメと、巣立った若鳥が、南の国へと渡っていく季節がやってきます。季節をあらわす七十二候...

続きを見る
9月9日は重陽の節句‐菊を楽しむ-|吉祥のレン公式オンライン

9月9日は重陽の節句‐菊を楽しむ-|吉祥のレン公式オンライン

今回は9月9日の重陽の節句について話そうと思います。 『重陽の節句...?』 初めて耳にする方も少なくないのではないでしょうか。   重陽の節句は五節句の1つです。 有名な行事だと皆様ご存知の七草の節句、桃の節句、七夕などがあります。 また、一年最後の節句がこの重陽の節句になります。   重...

続きを見る
『観世水文』-流れる水は腐らず- | 吉祥のレン公式オンライン

『観世水文』-流れる水は腐らず- | 吉祥のレン公式オンライン

  ‐観世水文様‐ 常に新しく変わりながら姿をとどめている水の流れは清めの意味を持ち、未来永久の象徴とされる紋様   日本において水は古くから清浄や穢れを祓うものとされ、伝統文様にも水をモチーフにしたものが多々見られます。   その中のひとつ、観世水文様は曲線で表した流水文様の一部に渦巻きを...

続きを見る
秋の訪れ禾乃登-五穀豊穣‐|吉祥のレン公式オンライン

秋の訪れ禾乃登-五穀豊穣‐|吉祥のレン公式オンライン

皆様は秋の訪れに何を思い浮かべますか?   七十二候では、9/2~9/6を禾乃登(こくものすなわちみのる)と言い、秋の訪れは実りの季節、『五穀豊穣』とされています。   日増しに稲穂の先が重くなって垂れ、少し色づきはじめる...そんな秋の情景を禾乃登は表しています。   しかし、稲穂が実りは...

続きを見る
『いま、とんぼの眼鏡は何色か』|吉祥のレン公式オンライン

『いま、とんぼの眼鏡は何色か』|吉祥のレン公式オンライン

子供たちにとって、虫捕りの定番ともいえるトンボ。 デザインモチーフとして、とても良い意味を持っているのをご存知でしょうか。  トンボは日本書紀にも登場します。 日本列島を見渡した神武天皇は、 このような事をいいます。 「この国はトンボのようだ」と。 また古事記では、雄略天皇が狩りをした際、腕...

続きを見る
『秋財布』‐財布が実る‐|吉祥のレン公式オンライン

『秋財布』‐財布が実る‐|吉祥のレン公式オンライン

  実りの秋。 秋は「財布が実る」と云われ、春財布と同じように金運に良いとされているのはご存知ですか? 9月に買う財布は「長月(ツキ)財布」、10月~11月に買う財布は「実り財布」と呼ばれ、立秋の8/7頃~立冬の11/6頃に買い替えると吉とされています。 因みに今秋で最も良いとされる日は9/...

続きを見る
『浄化の音』|吉祥のレン公式オンライン

『浄化の音』|吉祥のレン公式オンライン

蝉時雨の夏休み。 訪ねたおばあちゃんの家にたちこめる蚊取り線香の香りと、涼やかに響くおりんの音ー まさに日本の風景、ですよね。 今回はおりんのお話をさせていただこうと思います。 音を出す仏具を梵音具というそうですが、おりんや木魚、お寺の鐘などがこれにあたります。 おりんは元々、禅宗...

続きを見る