吉祥のレン 公式オンライン



いつも吉祥のレンオンラインストアをご利用いただき、誠にありがとうございます。
ショップ営業日・お問い合わせについては以下ご確認くださいませ。 詳しくはこちら

贈り物は「贈ってうれしい」「もらってうれしい」
一度に二人が幸せになるとても豊かなやりとりです。

あなたの想いに一歩寄り添った贈り物を、

見つけるお手伝いをさせてください。

もっと世の中に贈り物が増えますように。
世の中がもっと幸せで溢れますように。

あなたの想いに一歩寄り添った贈り物を、

見つけるお手伝いをさせてください。

贈り物は
「贈ってうれしい」「もらってうれしい」
一度に二人が幸せになる
とても豊かなやりとりです。

もっと世の中に贈り物が増えますように。
世の中がもっと幸せで溢れますように。


贈り物をさがす

『鏡の日』

『鏡の日』

毎日お世話になっている鏡。11月30日は「鏡の日」なんだそうです。「いい(11)ミラー(30)」と読んだ語呂合わせです。11月11日も「鏡の日」なので11月には2つも記念日があるということになります。風水では鏡に【魔除け】や【厄除け】の力があるといわれ特に八角形の鏡は【良いエネルギーを呼び込み】【悪い気を跳ね返す】とされていて縁起担ぎで玄関に飾る方も多いそうです。また日本神話には「八咫の鏡」という「神鏡」が出てきます。天照大神を天岩戸から誘い出すのに使われた鏡で天照大神の御魂代(分身)として祀られる三種の神器のひとつとなりました。このことから鏡は太陽の光を映し太陽の神である天照大神をお祀りする神聖なものとして神社に置かれてもいます。普段鏡を覗くときはあくまで生活の道具として何気なく使っていますが子供の頃などには鏡が”こちら側の世界”と“あちら側の世界”の境界にあるもののような気がふとしてしまいなんとも不思議な気持ちになることがありました。ひょっとしたらそんな時は鏡のふしぎな力を敏感に感じていたのかもしれませんね。
もっと読む
『カリン』

『カリン』

カリンというと、のど飴に入っていてそのパッケージに描かれた黄色い果実が目に浮かびます。スーパーなどの果物売り場で見かけることもほとんどないので住宅街を歩いていて庭先に、ぽってりと実った果実を見かけたときはそれをカリンだと認識するまで数秒かかりました。収穫時期は10月から11月。堅く、渋すぎて、そのままでは食べることができないカリンですがその素晴らしい香りで芳香剤として用いられたりシロップや果実酒などに加工をして楽しめる果実です。また果肉を干したものは咳止めなどの治療に使われたとか。 そしてカリンは昔から縁起のよい植物とされているそうです。一説にはカリンの実が天にむかって実っているように見えるから、ともいわれます。【金運上昇】や【商売繁盛】の縁起物で「金は貸しても借りん」という語呂合わせから裏庭には「カシノキ(貸す)」を表庭には「カリン(借りない)」を植えると縁起担ぎになるのだとか。確かに明るい黄色の丸い実は金運がUPしそうな雰囲気がありますし、薬効がありますから人々に重宝され、香りで人を惹きつけ魔を祓い商売繁盛にもつながりそうな気がしてきます。
もっと読む
『林檎』

『林檎』

先日、ご近所さんから林檎をいただきました。林檎の旬は秋から冬。当店の階下にあるスーパーでも先日、特設コーナーに真っ赤な林檎が山積みされていました。林檎といえば聞いたことがあるのが【林檎が赤くなると医者が青くなる】というもの。これは林檎を食べると私たちの健康に嬉しい効果があり医者にかからずにすむということを表しています。イギリスには【一日1個の林檎は医者を遠ざける】ということわざがありますし、中国でも【林檎を食べると医者いらず】といわれスペインでも【毎日の林檎一つは医者にかかる費用の節約になる】というような言い伝えがあるそうです。世界の多くの場所で共有されている林檎のパワー。食物繊維やペクチンに期待される整腸作用悪玉コレステロールを下げる働き血糖値の上昇を抑えるなどの研究報告があるそうです。また林檎の香りは神経を静めてくれるともいわれます。神話にも登場するほど 、とくにヨーロッパなどでは古い歴史をもち、ある意味スーパーフルーツともいえる林檎。かつて「apple」とは「果実」を示す言葉であったことからも世界的にみて林檎は果物の代表ともいえるのではないでしょうか。そんな林檎を旬であるこの時期に是非いただきたいものです。林檎の花言葉のひとつに【最も美しいひと】というのがありますが体の中も健康で美しくありたいですね
もっと読む
You have successfully subscribed!
This email has been registered
ico-collapse
0
最近見た
商品
ic-cross-line-top
Top
ic-expand
ic-cross-line-top