『処暑』-ひめむすび-|吉祥のレン公式オンライン

 

皆様『二十四節気』をご存知ですか?

一年を二十四の季節に分け、それぞれに美しい名前がつけられた季節を二十四節気といいます。

 

8月23日から8月27日にかけては綿柎開(わたのはなしべひらく)という初侯の季節。

綿を包む柎が開きはじめる頃を意味します。
柎が開き始めると綿毛が中から飛び出し、この綿毛が綿の糸や布になります。
そこで今回は風呂敷の老舗店、むす美様の『ひめむすびシリーズ』のご紹介です。
ひめむすびは100%オーガニックコットンを使用した、人・環境に優しい風呂敷です。
素材だけではなく、ひめむすびのデザインにも素敵な意味が込められています。
梅は「豊かな生活」をあらわし、菊は「高貴」「高尚」「高潔」「真の愛」「生命力」という意味を持つ、言わずと知れた縁起花です。
また、牡丹は百花の王とされ、「幸福」「富貴」「高貴」「豪華さ」をあらわします。
豊年の兆しとなるめでたい花として、幸福や富貴の象徴として描かれてきました。 また、「丹」という漢字は不老・不死の仙薬を意味することから、不老不死、不老長寿という意味も持っています。
 
これらの絵柄をフランス人デザイナー アデリーヌ・クラムによって、独特の色彩で表現され、平面でも包んでも美しく見えるデザインになっています。
 
ひめむすびの風呂敷でコットン本来のナチュラルな風合いを楽しむのはいかがですか?