有限会社 ヒロタグラスクラフト

江戸切子 金赤 ぐいのみ 八角篭目

¥7,500
江戸切子 金赤 ぐいのみ 八角篭目

江戸時代後期、江戸大伝馬町(通塩町)にて、賀屋久兵衛がガラスに切子(カット)を施したのが江戸切子の始まりといわれてます。
切子のラインが、竹籠の八角形の編目と似ているところから八角籠目と言われてます。
竹で編んだ籠の目のような格子状の紋様、魔除けの効果があると言われています。




サイズ:100ml 64Φ×90H
生産:日本製

注意事項:商品の色はご覧頂くPC環境によって多少異なりますのでご了承ください。


この商品を見た方へのおすすめ

最近チェックした商品