独楽工房 隈本木工所

厄がサルがらがら

¥2,200
厄がサルがらがら

サルは「去る」に通じることから、「魔が去る」、「厄が去る」と昔から厄災除けの象徴とされてきました。
そんなサルの縁起をかつぎ、赤ちゃんが安全に楽しめるがらがらが製作されました。
縦に振ると顔が上下に動き、木の音色を奏でてくれます。
赤ちゃんの手の動きに多くみられる「縦振り」で音が鳴りやすいようにデザインされています。
また、断面を平べったい形状にすることで、赤ちゃんの小さな手でも握りやすくなっています。
生後6か月頃から、赤ちゃんが自分で握って遊べます。
誤飲できない大きさで作り、また、人体に無害な植物性の自然塗料で色付けしているので、赤ちゃんがくわえたり舐めたりしても安心です。
晴れやかな色合いのギフト箱に入っているので、出産のお祝いなどの贈り物にオススメです。
赤ちゃんの頃は遊んで。成長すれば飾って。 大人の方は「どんな病気や不幸もサルことを願って…」との気持ちを込めて。
遊ぶ方も贈る方も、様々な年代の方が楽しめる玩具です。



サイズ:幅約4.5cm 高さ約10.5cm
重量:約20g
素材:九州産広葉樹
生産:日本製(福岡県)
ギフト箱入り
注意事項:商品の色はご覧頂くPC環境によって多少異なりますのでご了承ください。


この商品を見た方へのおすすめ

最近チェックした商品