有限会社 ヒロタグラスクラフト

江戸切子 剣矢来 焼酎グラス 藍

¥6,000
江戸切子 剣矢来 焼酎グラス 藍

江戸時代後期、江戸大伝馬町(通塩町)にて、賀屋久兵衛がガラスに切子(カット)を施したのが始まりといわれており、こうした技術が現代まで受け継がれ、東京で切子加工をされたガラス製品が総称的に江戸切子と呼ばれています。
飲み口も広く、握りやすい形状、用途の広いグラスです。




サイズ:290ml 90Φ×95H
生産:日本製

注意事項:商品の色はご覧頂くPC環境によって多少異なりますのでご了承ください。


この商品を見た方へのおすすめ

最近チェックした商品