株式会社コラゾン

京組紐 小田巻ピアス

¥2,500
京組紐 小田巻ピアス

1923年(大正12年)創業の和装小物を扱う京都の老舗と京組紐技法を用いて作られた「小田巻アクセサリー」です。
「小田巻」とは、京組紐の技法で作られた糸の玉で、組み始めと終わりの部分がわからない作りになっています。この糸の切れ目が見えない作りから「縁が途切れず続く」といった意味合いを込めて、縁起の良いものとされております。
また、日本だけでなく海外でも、日本の工芸品として「KUMIHIMO」は親しまれています。

大ぶりサイズのピアスで耳元を華やかに演出します。顔周りに視線を集め、小顔効果やアゴ周りがスッキリ見える効果も期待できます。
カラーは大人の女性に似合う落ち着いた色合いをセレクトし、和色がベースとなっているので、和装にも洋装にも合わせやすいデザインです。
専用箱入りなので思いがこもった贈りものにも最適です。



カラー:白練ホワイト、濡羽ブラック、貝紫パープル
サイズ:本体:18×18mm
    パッケージ:55×55×40mm
素材:糸:正絹
   金属部分:鉄(メッキ加工)
生産:ラオス製(糸は日本製)
注意事項:商品の色はご覧頂くPC環境によって多少異なりますのでご了承ください。


この商品を見た方へのおすすめ

最近チェックした商品