株式会社逸品社

めでた干支 盃 (全12種)

¥1,000
めでた干支 盃 (全12種)

郷土玩具をモチーフにした干支が描かれた硝子の杯です。
古くから干支は縁起物として親しまれてきました。
その年の干支は「商売繁盛」「家内安全」を願い、生まれ年の干支は「無病息災」「厄除け」のお守りにしていました。
こうした習俗を母体に誕生したとされる「郷土玩具」を、描写して杯にうつしています。
晩酌用の杯だけでなく、お料理を盛り付ける小鉢としての使用や、アクセサリーの受け皿としてお部屋のインテリアにもご使用いただけます。
「めでた干支」を自分のラッキーアイテムとして、また大切な方への贈り物にもお勧めです。

◎子:子孫繁栄 鼠は子だくさんであることから「子孫繁栄」の象徴。吉祥紋様の「子持亀甲」を加え、子孫繁栄を願います。

◎丑:五穀豊穣 豊作を願って作られた張子牛に、「五穀の精」と言われる雪の吉祥紋様「雪輪」を合わせました。

◎午:親子愛 馬は親子愛に厚いことで知られ、「円満」の象徴。さらに永遠の円満を願い「七宝」紋様をあしらいました。

◎未:美の象徴 「美」の字は羊の美しさから誕生したと言われ、和歌で美を表す「椿」紋様がさらなる美を象徴します。

◎寅:家内安全・守護神 家族を守る「守護神」として考えられてきた虎。強く折れない「竹」紋様で、「家内安全」を表しています。

◎卯:安産子宝 出雲大社の愛の使いである兎。極寒で花を咲かす「梅」は誕生を意味し、安産子宝を祈願しています。

◎申:子孫繁栄 厄が〈去る〉と言う「厄除け」の象徴でもある猿。子の成長を願う「麻の葉」が、子孫繁栄を祈願します。

◎酉:商売繁盛 鶏は「取り・こむ」=財を取込む、「商売繁盛」の象徴。「井筒割菱」文様も繁盛の意味を込めた柄です。

◎巳:永遠の繁栄 何度も脱皮を繰り返す蛇は「繁栄」の象徴。繁殖力の高い蔦「唐草」紋様を配し、繁栄を願います。

◎辰:家庭円満 龍は邪気を払い、家庭を平和にする万能の神。永遠を意味する「青海波」をあしらい、益々の円満を。

◎戌:安産祈願 犬はお産が軽いことから「安産」の象徴になりました。魔除け文様「籠目」と合わせ、子の幸せを祈ります。

◎亥:無病息災 猪の肉は万病を防ぐとされ、「無病息災」の象徴。同じ意味を持つ「花菱」文様をあしらいました。



種類(全12種):子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥
サイズ:最大70mm 口70mm 高57mm 容量90ml
生産:日本製

注意事項:商品の色はご覧頂くPC環境によって多少異なりますのでご了承ください。


この商品を見た方へのおすすめ

最近チェックした商品