Sold Out
貝合わせ香皿
貝合わせ香皿 平安時代から伝わる”貝合わせ”をモチーフにしたお香皿です。 大切なお客様をお香の香りで出迎える玄関にて、使用後に蓋をしておけば気になる灰を外に出すこともありません。 桜(赤)は美しい赤に金彩とピンクが映えるデザインで、桜の花びらをかたどった香立付き。桜(白)は 上品な白に金彩とピンクが映えるデザインで、 桜の花びらをかたどった香立付き。千鳥は爽やかな白地にブルーの濃淡の波千鳥のデザインで、真珠をイメージさせる丸い香立付き。それぞれ素敵なインテリアとしてもお使い頂けますし、贈り物にも最適です。 いっせいに咲き誇る桜の姿は成功の象徴。 また、新たな始まりの前途を祝す意味合いがあります。 波千鳥の柄は「夫婦円満」や「家内安全」などの意味が込められた 縁起物。また、千鳥には「勝運祈願」「目的達成」等の意味もあります。 サイズ:W75×D55×H40cm 素材:陶器 注意事項:商品の色はご覧頂くPC環境によって多少異なりますのでご了承ください。
¥1,650
お気に入りリストに追加する
You have successfully subscribed!
This email has been registered
ico-collapse
0
最近見た
商品
ic-cross-line-top
Top
ic-expand
ic-cross-line-top