夫婦円満や家内安全を表す吉祥紋様"千鳥"

今回は吉祥寺店でも人気の「千鳥」文様についてお話したいと思います。

千鳥柄の歴史は古く、遡ること奈良時代には既に人々に親しまれていました。
中でも「波千鳥」は、波を世間に例え、大波も小波も一緒に乗り越えていくという意味が込められており、夫婦円満や家内安全を表す吉祥文様です。
ご夫婦への贈り物にオススメの文様です。

また、千鳥=千取りのごろ合わせから多くの幸せを手に入れるとして勝運祈願や、目標達成の意味としても用いられます。

吉祥文様の中では割とポップで可愛らしい柄なので、普段使いにも用い易いのではないでしょうか。

暗いニュースばかりで気が滅入る日々が続いていますが、日常生活の中にさり気なく吉祥文様を取り入れて、気分だけでも上げて行きましょう!!